logo
サイトマップ
文字サイズ
name
幸せなLED照明を目指し、あかりの頂上へ

サポート

 

1907H. J. Roun SiC塊に2枚の電極を付け電圧をかけることで黄色く発光することが確認され、これが世界最初のLEDによる発光である。 
1936DestrianがZnSによるLEDを開発した。 
1950年代GaAsの結晶成長技術が開発されて物理的・機械的性質の理解が進み、1962年のCVDChemical vapor deposition、科学気相成長法)やLPELiqid phase epitaxy、液相成長法)による薄膜技術の登場によって、RCAGEMITから赤外線LEDの開発が報告された。
1960年代GaAs基板上に形成したGaAsPGaAsGaPの混晶)の3元系化合物半導体によって赤色LEDが開発された。
GaAsPPの組成比を増やしたことでオレンジ色LEDが開発された。 
1970年代Pの組成比を極限にしたGaPによって緑色LEDが得られ、赤から緑までの発光の後は残る青色LEDの開発が待たれた。 
1994GaNによる青色LEDが開発された。
 
Copyright© 2013 AkariMine Lighting Industry Limited. All Rights Reserved
本社:〒518109 広東省深セン市宝安区大浪街道浪荣路明君商务中心1013
TEL:+86-755-23000153